ロゴ KAHALANI COFFEE HOUSE
top page>>Specialty Coffee

-スペシャルティコーヒーとは-

2000年以前の世界中で量通していた多くのコーヒーは、生産地や品種の異なるものが混ぜられて、その国の輸出規格がベースになっていました。
品質の低いコーヒーも高品質コーヒーも混入し合い、品質ランクが曖昧なため当たり外れが大きく、香味は安定しませんでした。
しかし2000年以降、産地や品種を明確にし輸入する側で一定の基準を設けて品質を管理しようという動きがSCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)を中心に広まり、2005年を過ぎた頃からその規格もかなり明確になり今日に至っています。

-スペシャルティコーヒーの条件-

・トリサビリティ(生産履歴)が明確である
・サスティナビリティ(品質の安定継続)が確立されている
・他にはないキャラクターがある

上記条件を満たした上で、生豆のグレーディングに基づいた基準をクリアし、さらにローストコーヒーのSCAAによるカッピング審査をクリアしなければなりません。
スペシャルティコーヒーイメージ画像
つまり、一言で言うと、

「コーヒーの生産からカップに至る全ての工程でベストをつくされたものに与えられる称号がスペシャルティコーヒーだ」

という事になります。
スペシャルティコーヒーをスペシャルティコーヒーとしてお客様にお出しするためには、ローストはもちろん、グラインドから抽出に至るまで(お客様のお口に入るまで)すべての段階においてベストを尽くさなくてはならない、という事です。
わたくしどもは、すばらしいコーヒーをすばらしい状態でご提供できるよう日々努力して参ります。

<参考>コーヒーのグレード

1.スペシャルティグレード  <-- スペシャルティコーヒーとしてお出ししています。
   SCAAカッピング基準にクリアしたコーヒー(生産履歴が明確な高品位を維持できる単一農園のコーヒー)

2.プレミアムグレード  <-- ブレンドコーヒー、旬のコーヒーとしてお出ししています。
   生産地域が限定されキャラクターもあるが、SCAAカッピングで80点に達しなかったコーヒー

3.コモディティグレード
   汎用品、最もよく消費されているコーヒー(ニューヨーク相場の基準)

4.ローグレード
   安価なレギュラーコーヒーやインスタントコーヒーなどのロブスタ種


Copyright©2015 KAHALANI Coffee House All Rights Reserved.